直接FK弾のクルニッチ「多くの主力が不在の中、再びファミリーであることを示した」

ミラン

ミランは7日、セリエA第26節でエラス・ヴェローナと対戦して2-0の勝利を収めた。直接フリーキックで先制点を決めたラデ・クルニッチが試合後、『スカイ』でコメントを残している。『MilanNews』が伝えた。

「多くの主力を欠くこの困難の中で、僕たちは再び一つのグループであること、ファミリーであることをを示した」

「僕を信頼してくれるクラブに感謝している。過去に良い状態じゃなかったり、精神的に良くなかったこともある。自分にあまり自信を持てずにいた。でも、今は再び取り戻しているね」

「僕はいくつかのポジションでチームの力になれる。ゴールは大きいけど、それは何より強い相手から勝ち点3をとったことにあるね」