トナーリ「もっとうまく立ち回るべきだった。でも2-2は良い結果」

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

ミランは18日、ヨーロッパリーグ・ラウンド32ファーストレグのレッドスター戦を2-2の引き分けで終えた。サンドロ・トナーリが試合後、『スカイ』にコメントを残している。『MilanNews』が伝えた。

「もっとうまく立ち回るべきだった。数的優位で残り数分のところまでリードしていたんだ。残念だよ。もっと前に決めることができたはずだね」

「失望はあるけど、2-2はセカンドレグに向けて良い結果だということを忘れてはいけない。今は気持ちをリセットして、3日後のダービーについて考えよう。僕たちは100%を出し切るよ」