イブラヒモビッチの契約延長は?ライオラは満足を強調

ミラン

11日にミランと会談したミノ・ライオラ氏が、報道陣にコメントを残した。『MilanNews』などが伝えている。

ミランは現在、ライオラ氏のクライアント2人の契約延長が注目されている。ジャンルイジ・ドンナルンマについては詳しい話を避けたが、ズラタン・イブラヒモビッチについては前向きな言葉を残している。

「彼の活躍に驚き? 私は全く驚いていない。ミランを救えるのはズラタンだけだと私は言ってきたよ」

イブラヒモビッチはクロトーネ戦で2ゴール目を決めたあとのジェスチャーが契約延長へのアピールだったのではないかと言われている。

「それは彼に聞いてもらわないと。特許出願中さ。彼の意図は分からないが、彼は全員を向上させた。ミランに戻る必要があった。彼が行かなければいけなかった場所だ。彼らはそれを分かった。私は彼のために、ミラノのために、ミラノのティフォージのためにも、とても満足している」