テュラム、息子の将来は「子供の決断に任せる」

ミラン

かつてパルマやユヴェントスで活躍したDFリリアン・テュラム氏が、『ラ・スタンパ』のインタビューに応じた。その中で息子について触れている。『MilanNews』が伝えた。

23歳のマルクス・テュラムは、ボルシア・メンヒェングラッドバッハに所属するストライカー。チャンピオンズリーグでインテルと対戦し、今月11日のフィンランド戦でA代表デビューを飾ったばかり。注目度は高まっている。

息子のセリエA行きについて問われたテュラム氏は「マルクスにセリエAを勧めるかどうか? そういったことは子供たちの決断に任せないとね」と語った。