ミラン、シマカン獲得で選手と合意。カバク獲得からは撤退

ミラン

ミランがシャルケDFオザン・カバクの獲得を断念したようだ。一方でストラスブールのDFモハメド・シマカンを獲得する動きが強くなっている。

メルカート最終日にCBを獲得しなければいけないミランは、シャルケからカバクを獲得する可能性が高いとみられていた。

しかし、イタリア複数メディアが報じたところによると、ミランは正式にシャルケとの交渉をストップ。獲得を断念したようだ。

一方で、フランス『RMC』などによると、ミランはシマカン獲得に動いている。すでに選手側との交渉を終えており、あとはストラスブールとの合意を目指している段階のようだ。