ラツィオのスクデットを望むエルナネス「僕がプレーしたチームが優勝を争っている」

ラツィオ

 かつてイタリアで活躍したMFエルナネスが、『レプッブリカ』で今シーズンのセリエAについて語った。『TuttoJuve』などが伝えている。

シモーネ・インザーギ「ラウタロとルカクはどの相手にも問題を引き起こしたが…」【ラツィオ対インテル】
 インテルは16日、敵地でセリエA第24節ラツィオ戦を戦い、1-2の逆転負けを喫した。ラツィオのシモーネ・インザーギ監督が試合後、『スカイ』でコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。 「スクデット? 我々は素...

 現在母国のサンパウロでプレーしているエルナネスは、イタリア時代にラツィオ、インテル、ユヴェントスのユニフォームを着た。今シーズンのカンピオナートでは、その3チームがスクデットを争っている。

 エルナネスは「ラツィオは今の位置にふさわしい戦いをしてきた。このシーズンを誰もが満喫している。ラツィオのプレーを見るのは楽しい。スクデットを獲ってほしいと思っているよ」と、最も長く過ごした古巣を応援していることを明かした。

 さらに同選手は「みんながイタリアのカンピオナートを追っている。ラツィオのやっていることはみんなが驚いているね。ユヴェントスが8シーズン連続で、簡単に優勝してきた。誰も付いていくことができてなかった。今はほかのクラブがトップを争っている。それは僕がイタリアでプレーしていたチームだ。だから、多くの人がその話をしてくるよ」と話している。