ラツィオGKストラコシャ、遅刻で代表落選

 ラツィオGKトーマス・ストラコシャが、アルバニア代表から外されることになった。『スカイ』などが伝えている。

 パルマ戦にフル出場したストラコシャは、クリスティアン・パヌッチ監督率いるアルバニア代表に招集されていた。しかし、規律違反でチームを外れることになっている。

 アルバニア代表は今回のインターナショナルマッチウィークでアンドラ、トルコと対戦する。ストラコシャはチームに合流する予定だったが、飛行機に間に合わず遅刻。イタリア人指揮官はこの遅れを認めなかった。

 同国サッカー連盟のアルマンド・ドゥカ会長は「ストラコシャの件は残念。我々のチームで最も優れた選手の一人だ。ただ、規律はチームで何よりも重んじられる」とコメントしている。

 ストラコシャはローマ名物の渋滞に巻き込まれて飛行機に間に合わなかったとのこと。24歳の誕生日(3月19日)は散々だったようだ。