キエッリーニ「一番苦しんだスクデット」

ユヴェントス

ユヴェントスは26日、サンプドリアに2-0で勝利して9連覇を決めた。ジョルジョ・キエッリーニが自身のSNSで喜びのコメントをつづっている。

「どのスクデットも異なるストーリーがあるけど、間違いなく一番苦しんだ。ケガに新型コロナウイルス、ロックダウン、再開……。それだけに、喜びはひとしおだ。9連覇なんて歴史的だね」

「シーズンはまだ終わらない。明日から僕たちを待つものがある。ただ、今はお祝いだ。チームと一緒に、家族のそばでね。いつもティフォージのみんなのことを考えているよ」

タイトルとURLをコピーしました