ユヴェントス、プリマヴェーラのエースを放出

ユヴェントス

ユヴェントスが19歳の若手FWカリー・セネを放出することが決まったようだ。『TMW』などが伝えている。

報道によると、2019年にユヴェントスに加わったセネは、バーゼルへ移籍することになった。両クラブは400万ユーロの移籍金で合意したとのことだ。

セネガル出身のセネは、プリマヴェーラの得点王。バーゼルとは4年の契約を交わすようだ。

タイトルとURLをコピーしました