CFで活躍のディバラ「今日はベストじゃなかった。ナポリ戦で勝っていたら別の話だった」【ボローニャ対ユヴェントス】

ユヴェントス

ユヴェントスは22日、セリエA第22節でボローニャと敵地で対戦し、2-0の勝利を収めた。センターフォワードで出場して活躍したパウロ・ディバラが、『スカイ』でコメントを残している。『TuttoJuve』が伝えた。

「良いゴールだったね。フェデリコがうまかったよ。DFはワンツーを狙っていると思っただろうね」

「ナポリ戦で勝っていたら、別のことが言われていただろう。2つの試合は、僕たちが良くなるのに役立った。2-0となったあとで少しペースが落ちたとはいえ、今日は良い試合ができた。今日の僕はそこまで良い状態じゃなかったけど、なんとかフォームを維持しようと試みたんだ」

「センターフォワード? 僕は前線の全てのポジションをやった。左、中央、→とね。ミステルの要求に応えられるようにするだけだ。どこでプレーすることになっても問題はない」

「今日は動くスペースがあった。どの選手もミステルの求める動きをしなければいけない。自分のエリアをカバーしないとね」