ラビオ、エヴァートン移籍が有力? 母がアンチェロッティとコンタクトか

ユヴェントス

ユヴェントスのMFアドリアン・ラビオが、エヴァートンと接触しているようだ。『TuttoJuve』が伝えている。

ラビオは給与カットに不満を持っているとされているが、13日にイタリアへ戻り、合流の準備を始めた。しかし、1年でユヴェントスを去る可能性が高いことは変わっていないようだ。

『TuttoJuve』によると、ラビオの母で代理人を務めるベロニクさんは、この数週間でエヴァートンのカルロ・アンチェロッティ監督とコンタクトを取っているとのこと。ユヴェントスはラビオ放出なら少なくとも2000万ユーロを要求するだろうと記事は伝えている。

ラビオに対しては最近、マンチェスター・ユナイテッドとエヴァートンからの関心が噂されていた。エヴァートンとの接触はかなり回数を重ねているのかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました