試合前に怒りのボヌッチ「18人全員が集中しているわけじゃないことは明らかだった」【リヨン対ユヴェントス】

ユヴェントス

 ユヴェントスは26日、チャンピオンズリーグ・ラウンド16・ファーストレグでリヨンと対戦し、敵地で0-1と敗れた。レオナルド・ボヌッチが試合後、『スカイ』にコメントを残している。『TuttoJuve』が伝えた。

【リヨン対ユヴェントス】アウェーゴール獲れず…。精細欠き敵地で0-1【CLラウンド16・1stレグ】
リヨン 1-0 ユヴェントス 【チャンピオンズリーグ・ラウンド16・ファーストレグ@グルパマ・スタジアム】 31分 1-0 トゥサール(リヨン) ▼先発メンバー ▼採点(『TuttoJuve』) GK シュチェスニー 6...

「前半をプレゼントしてしまった。後半は相手が枠内にシュートを打つことはなかった。本当のユーヴェを見せられたからね。10人のときにやられてしまった。とにかく、今は日曜日の試合に集中して、それからセカンドレグだ」

 ウォームアップ中、ボヌッチがブレーズ・マテュイディと口論になる場面があり、その様子が映像にも残っている。ボヌッチは、試合前からチームに問題があったと感じているようだ。

「試合に向けた姿勢の問題? そうだね。間延びしていて距離があった。あとで修正したね。マテュイディ? 僕は全員で集中しなければいけないと言っただけだ。18人全員が集中しているわけじゃないことは明らかだったよ」

タイトルとURLをコピーしました