ラムジー「インサイドハーフは自分のポジション」【SPAL対ユヴェントス】

ユヴェントス

 ユヴェントスは22日、セリエA第25節でSPALと対戦し、敵地で2-1の勝利を収めた。1ゴールを挙げたアーロン・ラムジーが試合後、『スカイ』にコメントを残している。『TuttoJuve』が伝えた。

【SPAL対ユヴェントス】ロナウド11戦連発&ラムジー今季2点目! キエッリーニは先発復帰【セリエA第25節】
SPAL 1-2 ユヴェントス 【セリエA第25節@パオロ・マッツァ】 39分 0-1 ロナウド(ユヴェントス) 60分 0-2 ラムジー(ユヴェントス) 69分 1-2 ペターニャ(SPAL) ▼先発メンバー ▼採点(...

――インサイドハーフは自分のポジション?

「そうだね。一番自分を出せるところだ。それにゴールを決めることもできた。このポジションは近年自分がやってきたところだね」

――次はチャンピオンズリーグ

「すごく重要で難しい試合だ。チャンピオンズリーグに簡単な試合なんてない。でも、僕たちは準備ができているよ」

タイトルとURLをコピーしました