ユヴェントス、サッリがアニェッリとディナー。会長は信頼を強調

ユヴェントス

 『スカイ』によると、ユヴェントスのマウリツィオ・サッリ監督は10日夜、アンドレア・アニェッリ会長とディナーをともにした。ただし、世間が噂するようなことはなかったようだ。

 ユヴェントスは8日、エラス・ヴェローナと対戦して1-2の逆転負けを喫した。その翌日にはインテルがミラノダービーを制し、勝ち点で並ばれている。以前からサッリ監督に対してあがっていた疑問の声は、さらに高まっているところだ。

【エラス・ヴェローナ対ユヴェントス】逆転負けで3敗目。ロナウドは10試合連続弾【セリエA第23節】
エラス・ヴェローナ 2-1 ユヴェントス 【セリエA第23節@ダチア・アレーナ】 65分 0-1 ロナウド(ユベントス) 76分 1-1 ボリーニ(ヴェローナ) 86分 2-1 パッツィーニ(ヴェローナ) ▼先発メンバー ...

 そんな中で行われた会長と監督のディナー。その席にはファビオ・パラティチSDも同席したとのことで、深刻な話し合いとなることも予想された。

 ただ、『スカイ』によると、このディナーはヴェローナ戦前に予定されていたものとのこと。それどころか、アニェッリ会長がサッリ監督への信頼を強調するディナーとなったようだ。

 13日にミランとのコッパ・イタリアを控えるユヴェントス。周囲の声をはねのけるようなパフォーマンスを見せられるだろうか。

タイトルとURLをコピーしました