ホーム初ゴールを喜ぶデ・リフト「最高の気分」。イタリア語学習は順調【ユヴェントス対フィオレンティーナ】

ユヴェントス

 ユヴェントスは2日、セリエA第22節フィオレンティーナ戦をホームで戦い、3-0の勝利を収めた。この日終盤にゴールを決めたマタイス・デ・リフトが試合後、『DAZNイタリア』にコメントを残している。『TuttoJuve』が伝えた。

【ユヴェントス対フィオレンティーナ】ロナウドがドッピエッタでユヴェントス50得点到達。フィオレンティーナに快勝【セリエA第22節】
ユヴェントス 3-0 フィオレンティーナ 【セリエA第22節@アリアンツ・スタジアム】 40分 1-0 ロナウド(ユヴェントス) 80分 2-0 ロナウド(ユヴェントス) 90+1分 3-0 デ・リフト(ユヴェントス) ▼先発...

「ホーム初ゴールは最高の気分だ。アウェイでは決めていたけどね。もっとうまくやりたい。フィオレンティーナ戦でのゴールはすごくうれしいよ。ライバル関係という点もそうだけど、とにかく勝つことができた。ナポリ戦のあとでこのリアクションが必要だったんだ。前半は少し苦しんだ。彼らは後ろでコンパクトだったね」

――イタリア語はどう?

「大丈夫だ。イタリア語はオランダ語と全然違うから、僕にとっては難しい。でも、チームメートと少し話せるようになってきた。大事なことだね」

タイトルとURLをコピーしました