エムレ・ジャン、バルセロナ行きの可能性浮上? ラキティッチとトレードの噂

ユヴェントス

 ユヴェントスのエムレ・ジャンは、1月の移籍が話題になっている。これまでボルシア・ドルトムント行きが濃厚と伝えられてきたが、『スカイ』は27日、バルセロナ行きの可能性もあると報じた。

「デ・シーリオ-クルザワ」の成立を示唆するパラティチ。エムレ・ジャンは「残留してほしいが…」
ユヴェントスのファビオ・パラティチSDが26日のナポリ戦の前に『スカイ』で移籍について語った。『TuttoJuve』などが伝えている。 ――マッティア・デ・シーリオとレイバン・クルザワのトレード 「メルカートにおける機会...

 ユヴェントスとバルセロナはこの冬、フェデリコ・ベルナルデスキとイバン・ラキティッチのトレードについて話していた。ただ、バルセロナはユヴェントスが求める差額分を用意する意思がないようで、交渉は進展しなかった模様。そこで、今度はエムレ・ジャンとラキティッチのトレード案が出ているとのことだ。

 『スカイ』は、依然としてエムレ・ジャン争奪戦のポールポジションはドルトムントとしているが、これから状況に変化はあるだろうか。

「デ・シーリオ-クルザワ」トレードの行方は…。ユヴェントスが熟考中、28日に決着へ
 ユヴェントスは28日にマッティア・デ・シーリオをパリ・サンジェルマンへ移籍させるかを決断するようだ。『スカイ』などが27日に伝えている。  ユヴェントスとパリ・サンジェルマンの間では、デ・シーリオとレイバン・クルザワのトレー...