ユヴェントス、今季終了後にトナーリ獲得へ?

ユヴェントス

 ユヴェントスがブレッシアのMFサンドロ・トナーリの獲得に向けて動き出しているようだ。『スポルトメディアセット』が伝えている。

「GKのターンオーバーは本当に必要?」 ブッフォンのミスで再び議論に
 『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は2日、ユヴェントスにおけるGKの起用法に疑問が生じていると伝えた。  ユヴェントスは1日のセリエAでGKヴォイチェフ・シュチェスニーを休ませ、ジャンルイジ・ブッフォンを起用した。しかし、41歳...

 2000年生まれのトナーリは、現在19歳。すでにアッズーリでもプレーしているイタリア期待の選手だ。

 すでにユヴェントスは同選手獲得に向けて水面下で動き出しているとのこと。今シーズン終了後に移籍を実現させるために準備しているようだ。

 報道によると、ブレッシアはユヴェントスとの取引を拒絶するつもりはない。ただ、有望株を安値で手放すことは考えておらず、4000~5000万ユーロを要求する見通しだという。

 イタリア国外からも関心があると言われるトナーリ。これから争奪戦が加速するかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました