王者ユヴェントス、9連覇に向けて白星発進【セリエA第1節】

ユヴェントス

パルマ 0-1 ユヴェントス
【セリエA第1節@エンニオ・タルディーニ】

▼先発メンバー

▼採点(『トゥットユーヴェ』)

GK
シュチェスニー 6.5
DF
デ・シーリオ 6
ボヌッチ 6
キエッリーニ 7
アレックス・サンドロ 6.5
MF
ケディラ 6
(→63分 ラビオ 5.5)
ピアニッチ 6.5
マテュイディ 6
FW
ドグラス・コスタ 7
(→71分 クアドラード 6)
イグアイン 6.5
(→83分 ベルナルデスキ -)
ロナウド 6

▼採点(イタリア3紙)

 

GdSCdSTS
シュチェスニー6.566.5
デ・シーリオ676.5
ボヌッチ6.56.56.5
キエッリーニ77.57.5
アレックス・サンドロ666.5
ケディラ666
→63分 ラビオ5.55.56
ピアニッチ66.55.5
マテュイディ5.565.5
ドグラス・コスタ6.577
→71分 クアドラード665.5
イグアイン5.567
→83分 ベルナルデスキ---
ロナウド777

▼コメント

 

ジョヴァンニ・マルトゥシェッロ(ユヴェントス)

「(後半ペースが落ちたのは)確かに天候の影響があった。それにより多くのミスが出てしまった。ただ、前半は良い試合ができた。相手はさらにホームの後押しもあったね。後半は落ちてしまったがこれで良い。最初の試合はとにかくどう反応するかが大事だ。チームは良くやった。この勝ち点3に我々は満足している」

「(マウリツィオ・サッリ監督と連絡は?)試合前はしなかった。前後半の間と試合後はあって、結果にとても喜んでいた。完璧主義者ゆえに常に腹を立てているけれどね」

ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)

「シーズンのスタートはいつも簡単じゃない。新戦力の適応も必要だ。新監督もいる。それにより規律も変わったりして、良いことも悪いこともある。当然のことだ。シーズン序盤で大切なのは、向上を続けることであり、勝ち続けることだ。それがとても大事だね。今日はそれができた。これは一歩前進で、続けていくことでより簡単になっていく」

『スカイ』より

タイトルとURLをコピーしました