「ハメスはユヴェントスへ行く」。マテウスが予想

ユヴェントス

 レアル・マドリーのMFハメス・ロドリゲスが、ユヴェントスに加入するかもしれない。かつてバイエルン・ミュンヘンやインテルでプレーしたローター・マテウス氏が、『ASコロンビア』に対して話したことを『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 ハメス・ロドリゲスはレアル・マドリーから2年間のレンタルでバイエルンに加入していた。しかし、バイエルンは完全移籍オプションを行使せず、同選手はレアル・マドリーの放出リストに載っているものと思われる。

 カルロ・アンチェロッティ監督が率いるナポリからの関心が話題になっているハメス・ロドリゲスだが、マテウス氏は「2週間前に彼とバイエルンの優勝を祝うときに話した。ユヴェントスに行くと思う。個人的にはね」とコメント。「彼はロナウドととても仲が良い。彼はロナウドと連絡を取ったと言っていた。そのときにぜひユヴェントスに来るよう言われたそうだ。理解できるね。ハメスはロナウドのゴールを多くアシストできる。互いにとって良いことだろう」と話した。

タイトルとURLをコピーしました