ユヴェントスとローマで大型トレードか

ユヴェントス

 ユヴェントスとローマの間で大型トレードが実現するかもしれない。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が14日、一面で報じた。

 今回浮上しているのは、FWゴンサロ・イグアインとDFコスタス・マノラスのトレード案。FWエディン・ジェコが去る見通しでセンターフォワードが必要なローマと、DFジョルジョ・キエッリーニの控えが欲しいユヴェントスの思惑が一致するという。

 マノラスはローマとの間に3600万ユーロの契約解除金が設定されている。ユヴェントスはイグアインの移籍金をほぼ同じ額に設定しており、1対1のシンプルなトレードになるかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました