ユヴェントスとナポリがまた同じMFを狙う?

ベルギー代表のマンガラに関心か

ユヴェントスとナポリが、ノッティンガム・フォレストのベルギー代表MFオレル・マンガラに興味を持っているという。ドイツ『Sky』の報道をもとに、イタリアメディアが伝えた。

ラザル・サマルジッチの獲得レースでも注目されている2チームは、今季のプレミアリーグで18試合に出場しているマンガラについても興味を持っているという。具体的な話はまだ出ていないものの、これから熾烈な争奪戦があるかもしれない。

また、ユヴェントスについては、別のMFもリストアップしているようで、イタリア『スカイ』は11日、アタランタのエデルソンに注目していると報じた。ただ、アタランタに放出の意思はなく、今冬の取引は難しいとみられている。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!