ユヴェントス、マノラス獲得を決意か

ユヴェントス

 ユヴェントスがローマDFコスタス・マノラスの引き抜きに動くことをを決めたという。『メディアセット』が伝えた。

 来季に向けて守備の補強が以前から噂されているユヴェントス。その候補の一人としてマノラスの名前が挙がっていたが、今回の報道によると、ユヴェントスは3600万ユーロに設定された同選手の契約解除金を支払う意向とのこと。これが事実であれば、ローマに引き留めるすべはない。

 マノラスの代理人は、ユヴェントスと良好な関係を築いているミノ・ライオラ。代理人からの後押しもあって、ユヴェントスが動き出したのではないかと言われている。

タイトルとURLをコピーしました