カペッロ「同点にされて緩みが…」

ユヴェントス

 ユヴェントスは16日、チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグでアヤックスに1-で敗れ、2試合合計2-3で敗退が決定した。ファビオ・カペッロの『スカイ』に対するコメントを『トゥットユーヴェ』が伝えている。

 カペッロは「前半は良いユーヴェを見られた。同点とされて緩みが出た。同じリズム、同じ気持ちでプレーできていなかった」とコメント。アヤックスについては「見事だ。ユーヴェをペナルティエリアまで行かせなかった。ボールを持ったら素晴らしいサッカーを見せたね」と述べている。

タイトルとURLをコピーしました