ベンタンクール「後半は難しかった」

ユヴェントス

 10日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグでユヴェントスはアヤックスと対戦し、敵地で1-1と引き分けた。MFロドリゴ・ベンタンクールが試合後、『スカイ』のインタビューに応じている。

 ベンタンクールは「難しい試合だった。相手がとても良いプレーをしていた」と語り、「こちらが先制しただけに残念」と振り返っている。

 後半の立ち上がりに集中が欠けたのかと問われると「難しい衝撃を受けてしまった。相手がスペースを見つけたね。とにかくホームで勝つことだ」と述べた。

 ベンタンクールの好パフォーマンスについては「そうだね。結構うまくやれたと思う。でも、もっと向上だ」と、さらなる進化を目指している。