「ザニオーロは残留を望んでいる」。ラニエリが相思相愛を強調

 ローマMFニコロ・ザニオーロの去就が注目されている。クラウディオ・ラニエリ監督は、選手が移籍を望んでいないと語った。5日の会見の様子を『スカイ』などが伝えている。

 19歳のイタリア代表MFは、ローマがチャンピオンズリーグ出場権を逃した場合、今夏の移籍があり得ると噂されている。

 ザニオーロの将来について問われたラニエリ監督は、「彼はここに残りたがっているし、ローマも彼を残したがっている」と述べ、さらに続けた。

「ニコロはいつもローマに残りたいと言っている。契約は最長で2023年まである。ニュースになるのは理解できるが、クラブに放出の意思はない。そして、選手自身に出て行く考えもないんだ」。

タイトルとURLをコピーしました