ユヴェントス、最短優勝は4月2日

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 ユヴェントスのセリエA8連覇が近づいている。最も早ければ、4月2日に実現することになった。『レプッブリカ』が伝えている。

 ユヴェントスは8日、ウディネーゼをホームに迎えて4-1と勝利し、勝ち点を75に伸ばした。一方で2位のナポリは10日、敵地でのサッスオーロ戦を1-1で終えて勝ち点57。その差は18に開いている。

 この先、ユヴェントスはジェノア、エンポリ、カリアリと対戦する。これを全勝すれば勝ち点は84。残り8節という状況のため、2位との差が勝ち点24を超えていればユヴェントスの8連覇が決定だ。

 2位ナポリがウディネーゼ戦、ローマ戦、エンポリ戦と続けて勝利を逃すことは考えにくいが、いずれにしてもユヴェントスのスクデットは時間の問題となっている。