5/20 アパレル第2弾!

ユヴェントス、リュディガー争奪戦でリードか ネドベドは「素晴らしい選手」

目次

チェルシー退団に向かうドイツ代表

ユヴェントスのパベル・ネドベド副会長が、チェルシーのアントニオ・リュディガー獲得の噂に触れた。

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は16日、ユヴェントスがリュディガー争奪戦で優位に立ったことを伝えた。リュディガーは今季で契約が満了予定。現在のチェルシーの状況もあり、契約延長はないと考えて間違いないため、争奪戦が繰り広げられている。そんな中、ユヴェントスが一歩抜け出したようだ。

この噂についてビジャレアル戦前に問われたネドベド副会長は、次のように話している。

「素晴らしい選手だ。だが、チェルシーの選手だね。我々はビジャレアルのことに集中しているよ」

[affi id=12]

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる