5/20 アパレル第2弾!

モラタ、アーセナル行き急浮上 すでに消滅か

目次

最終的には残留へ

ユヴェントスのアルバロ・モラタは、最終的に残留することになりそうだ。だが、それまでに様々な可能性があったという。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

モラタに対してはバルセロナが強い関心を持っていたことは周知のとおり。しかし、レンタル元のアトレティコ・マドリーが了承せず、取引はまとまらかったようだ。

これでユヴェントス残留が決まったかに思われたモラタだが、もう一つ動きがあったという。同紙によると、ピエール=エメリク・オーバメヤンの後釜としてアーセナルがモラタの獲得に動いた。

ただ、こちらの交渉はまとまらず、すでにアーセナル行きは消滅したという。そのため、モラタは引き続きユヴェントスでプレーすることになりそうだ。

●モラタ残留でカイオ・ジョルジが動く?

[affi id=12]

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる