5/20 アパレル第2弾!

ユヴェントス、トゥアメニ獲得は険しい道 大金手にしたあのクラブが参戦か

ユヴェントスのオレリアン・トゥアメニ獲得への道は、やはりかなり険しいようだ。『El Nacional』の報道を『TMW』が取り上げている。

モナコに所属するトゥアメニは、高い評価が集まっている。すでにフランス代表デビューも果たしている21歳は、以前からユヴェントスが狙っていた選手だが、争奪戦のライバルも強烈。レアル・マドリー、チェルシー、リヴァプール、マンチェスター・シティ、バイエルン・ミュンヘン、パリ・サンジェルマンと、世界中のビッグネームの名前が挙がっている。

今回の報道によると、この争奪戦にニューカッスルも参戦しそうな気配とのこと。オーナーがかわって圧倒的な資金力を得た同クラブは、金銭面で優位に立つことができるものとみられている。

ユヴェントス、トゥアメニ断念で狙うのは… | カルチョイズム

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる