キエーザ起用を迷うアッレグリ、ディフェンスラインも検討中

スポンサーリンク
ユヴェントス
スポンサーリンク

ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が18日、ミラン戦の前日会見に臨んだ。メンバー選びについては、次のように語っている。

「3つ悩んでいる。各ポジションごとに1つずつだ。これから中断まで5試合続く。大事なのは、全員がグループの一員だと感じることだね。それに交代枠が5つある」

「守備はボヌッチ、キエッリーニ、デ・リフトがいる。それにルガーニもだね。彼は目つきが違い、信頼できる選手だね。明日の試合でプレーするという意味ではないが、私がとても頼りにしているということだ。3人のうち1人はベンチだ。私が3バックにしない限りはね」

「キエーザも悩んでいるところの一つだ。彼は良くなっている。右サイドではより縦に押し上げていける。1トップと一緒にプレーしなければいけないだろう。左サイドだとピッチの中央に仕掛けていくクオリティがあるね。試合の流れや時間帯を考えるところで成長していると思うよ」