「彼自身自分のポテンシャルに気づいていない」 アッレグリが感嘆する選手とは…

スポンサーリンク
ユヴェントス
スポンサーリンク

ユヴェントスは14日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節でマルメと対戦し、敵地で3-0と快勝した。マッシミリアーノ・アッレグリ監督が『スカイ』にコメントを残し、特にアドリアン・ラビオを称えている。『TMW』が伝えた。

ラビオはこの一戦でアルバロ・モラタのゴールをアシストしたほか、守備面でも貢献した。ブレーズ・マテュイディのようなプレーぶりだったと問われると、指揮官は「すごい選手だ。彼がどれだけのポテンシャルの持ち主か、彼自身知らないね」と満足げに答えた。

その上で「シュチェスニーも良い試合だった」と、ここまで非難を浴びてきた守護神を称賛。「ディバラもモラタも良かったね。木曜日からまたカンピオナートに集中だ」と述べている。