5/20 アパレル第2弾!

カイオ・ジョルジ:ミランも狙ったブラジルの才能【21-22セリエAブレーク期待の若手10選】

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は7日、今シーズンのブレークが期待される10人を選出した。ユヴェントスからはFWカイオ・ジョルジが選出されている。

カイオ・ジョルジ
生年月日:2002/1/24(19歳)
国籍:ブラジル
ポジション:FW

カイオ・ジョルジは、今夏の移籍市場でユヴェントスに加わった19歳のブラジル人。サントスとの契約は2021年末までで、ミランが獲得に動いていた。しかし、なかなかクラブ間の交渉がまとまらない隙を突き、ユヴェントスが一気に獲得を決めた形だ。

カイオ・ジョルジについて『ガゼッタ』は、クリスティアーノ・ロナウドから学ぶ予定だったが、すぐに別れることになってしまったとし、チャンピオンズリーグの登録リストから外れたことも記した上で、「慌てることはない」と記している。

能力の高さはもちろん、守備を助ける献身性も持ちあわせている。この若さでコパ・リベルタドーレス20試合以上に出場し、ブラジル国内では60試合以上に出場。経験値も高い。その上、ジネディーヌ・ジダンが背負った「21」を着る野心も持ちあわせている。フィジカル面と戦術面で学ぶべき多いが、十分にブレークの可能性はあるとした。

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる