フラボッタ代理人「彼のデビュー戦はモウリーニョ時代のサントンのようだった」

ユヴェントス

ユヴェントスのDFジャンルカ・フラボッタは、クラブの期待を集めている。同選手の代理人であるクラウディオ・ヴィゴレッリ氏のコメントを『トゥットスポルト』が伝えた。

「7月にユヴェントスはセリエBのクラブから届いたレンタルのオファーの全てを断った。フラッタは常にクラブと監督から注目されてきたよ」

「フラボッタは冷静だ。私は彼のデビュー戦を見て、モウリーニョ時代のサントンを思い出した」

「彼のスタイルは、少しファビオ・グロッソに近いかもね。良いキックを持っていて、プッシュも得意だ。ただ、比較はゆっくりにしよう」

「契約延長は7月にU-23でやった。これからの数カ月をみていこう。彼の成長次第だね。ユヴェントスとの関係は実に良好だ。問題はないよ」