ユヴェントス、キエーザ獲得を正式発表。移籍金は最大6000万ユーロ

ユヴェントス

ユヴェントスは5日、フィオレンティーナからFWフェデリコ・キエーザを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

移籍形態は2022年6月末までのレンタル。事実上の完全移籍義務となる。

ユヴェントスは1年目にレンタル料を300万ユーロ支払い、2年目は700万ユーロを支払う。さらに、2021/22シーズンに特定の条件が達成されると、ユヴェントスへの完全移籍が決まる。その際に4000万ユーロを支払う形だ。

ユヴェントスの発表の中で完全移籍義務となる条件は明らかにされていないが、ユヴェントスのカンピオナート4位以内、キエーザの公式戦6割出場、キエーザの公式戦10ゴール10アシスト、いずれかの達成が条件と報じられており、完全移籍に切り替わるのはほぼ間違いない状況だ。

ユヴェントスはさらにキエーザの活躍次第で最大1000万ユーロの上乗せが発生するとのこと。最大6000万ユーロの取引ということになる。

ユヴェントス移籍確定情報(10/5最終更新)

IN
  • アルトゥール(←バルセロナ)
  • デヤン・クルゼフスキ(←パルマ)
  • フェリックス・コレイア(←マンチェスター・シティ)
  • ウェストン・マッケニー(←シャルケ[レンタル])
  • アルバロ・モラタ(←アトレティコ・マドリー)
  • フェデリコ・キエーザ(←フィオレンティーナ)
OUT
  • ミラレム・ピアニッチ(→バルセロナ)
  • シモーネ・ムラトーレ(→アタランタ)
  • ブレーズ・マテュイディ(→インテル・マイアミ)
  • ゴンサロ・イグアイン(→インテル・マイアミ[契約解除後])
  • ハンス・ニコルッシ・カヴィーリア(→パルマ[レンタル])
  • マッティア・デ・シーリオ(→リヨン[レンタル])
  • ドグラス・コスタ(→バイエルン・ミュンヘン[レンタル])