ユヴェントスが不戦勝。アニェッリ会長「ナポリは延期を求めたが、我々は規定を遵守する」

ユヴェントス

ユヴェントスのアンドレア・アニェッリ会長が4日、ナポリ戦の“不戦勝”が決まったあとで『スカイ』にコメントを残した。その模様を『トゥットスポルト』などが伝えている。

試合前日にトリノへの移動を禁じられたナポリは、当日になっても動けず。ユヴェントスは予定通り試合当日の練習をこなすと、対戦相手がこない会場に足を運び、スターティングメンバーを発表。時間になってもナポリは姿を見せず、ユヴェントスの勝利が決まった。

アニェッリ会長は「私から状況を明確にする必要はない。我々にははっきりとした規定がある」とコメント。「ユヴェントスは規則を遵守する」と述べた。

ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長は延期を求めて手紙を書いた。

「試合の延期を要求するメッセージをもらった。私はユヴェントスが規則を遵守すると返答したよ。3-0の勝利? できればピッチの上で勝ちたかったね」

同じことがユヴェントスに起きたらどうするかという問いには、こう答えている。

「私は出発するだろう。ただ、ピエモンテの保険局がそうするとは思わない。そうなったときは、最初の規定で問題があったということになるからだ。政府の規定に従っている限り、地方保険局の介入はない。保険局は保健省に依存し、規定は保健省に依存するからだ」