ラウタロ・マルティネス「気持ちを示した」【インテル対フィオレンティーナ】

インテル

インテルは26日、セリエA第2節フィオレンティーナ戦で4-3の勝利を収めた。ほぼ2得点を挙げたラウタロ・マルティネスが試合後、『インテルTV』でコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

「とにかくカンピオナートの白星スタートをうれしく思うよ。良いカウンターと狡猾さを持ったチームを相手に勝ち点3だ。僕たちは気持ちを示した。3失点は防げたものだけど、とにかく勝てて良かったね」

――チームの質も層も高まっている。

「そうだね。僕たちは5つの交代カードを生かさなければいけない。試合はインテンシティで決まるから、フレッシュさで違いを生まないとね。ベンチにいる選手もレギュラーとしてやらなければいけないんだ」