ビダルの移籍金はやはりゼロ? 100万ユーロのボーナス発生条件は…

インテル

インテルは22日、バルセロナからMFアルトゥーロ・ビダルを完全移籍で獲得したことを発表した。ただ、実際にはほとんどフリーでの取引となったようだ。

バルセロナとの契約を解除してインテルにやってくると伝えられていたビダル。ただ、バルセロナは最後までインテルに補償金を求めていたものとみられる。

実際、両クラブの発表は、クラブ間での合意を経ての完全移籍であり、フリートランスファーではない。それでも、インテルにとってはかなり好条件だったようだ。

インテルは移籍の条件を明らかにしていないが、バルセロナの発表によると、合意の条件は「変動ありの100万ユーロ」。最大で100万ユーロという条件だ。

アルフレード・ペドゥッラ記者によると、ベースとなる移籍金・補償金はゼロ。バルセロナがいう100万ユーロは、インテルがスクデットを獲ったときのみに発生する条件とのことだ。