インテル加入を語るコラロフ「簡単な決断だった。ミハイロビッチのようにここで引退するかも」

インテル

インテルに加入したアレクサンダル・コラロフが10日、『インテルTV』などのインタビューで意気込みを語った。『FcInterNews』などが伝えている。

「過去に何度かインテル加入に近づいたことは確かだけど、やっと到着したね。簡単な決断だったよ。クラブから連絡をもらったとき、2度考える必要はなかった。喜んで受け入れたよ。多くの選手をすでに知っていた。何度も敵として戦ってきているからね。だから、すごくポジティブな印象があったね。全員と会うのが待ち遠しいよ」

――アントニオ・コンテ監督の存在は移籍にどれほど影響したか

「もちろん大きいね。彼はイングランドに行ってすぐに勝利を手にした。それに昨シーズンだ。彼がここにきて、インテルの顔つきがかわったよ。一緒にうまくやって勝利に向かって行けたらいいね」

――好みのポジション

「今は3センターバックの左ですごく良い感じだ。ローマでやったし、グアルディオラのシティでもやったね。インテルはボールを支配するチームだからうまく行くと思う」

――シニシャ・ミハイロビッチ

「彼は僕の子供の頃からのアイドルだ。当時の彼はレッドスターにいたね。僕の運命は彼のようなものにあるかもしれない。僕もインテルでキャリアを終えるかもね」

――ダービー

「ローマで何度もダービーを経験した。どちらのチームでもね。でも、シティでも経験したよ。すごく大事な試合だ。ミラノのダービーが同じようなものかは分からないけど、ここでもゴールを決められたらと思うよ」