クンブラ争奪戦再び? ラツィオが再度挑戦か

インテル

エラス・ヴェローナのDFマラシュ・クンブラは、再びラツィオのターゲットになっているのかもしれない。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが6日に伝えた。

ラツィオは以前からクンブラ獲得を検討していたものの、ヴェローナの求める条件に達せず、イグリ・ターレSDが交渉を諦めたと話していた。そのため、インテルへの移籍が濃厚と伝えられていたところである。

しかし、インテルは補強方針が変わった影響もあってか、選手の放出がなかなか進んでいない。一方でラツィオは、シモーネ・インザーギ監督がクラブに補強を急かしており、状況が変わるかもしれない。

ここまでにラツィオは1600万ユーロ+アンドレ・アンデルソンという条件を出して失敗。ここから大きく条件を引き上げるつもりはないと言われているが、再び交渉の席につく可能性はあるとみている。

ラツィオはSPALのDFモハメド・ファレス獲得にも迫っているところだ。