インテル若手FWサルチェド、U-21イタリア代表デビューを喜ぶ

インテル

インテルのFWエディ・サルチェドが、U-21イタリア代表デビューを飾った。同選手が自身のSNSで喜びをあらわにしている。

18歳のサルチェドは、3日にU-21スロバキア代表との一戦でU-21イタリア代表デビューを飾った。2-1で勝利を収めたあと、インスタグラムを更新。同選手は「このユニフォームを着られることはいつも誇らしい。U-21デビューできて、最高にハッピーだ」と記した。

サルチェドはコロンビアルーツのイタリア人。昨シーズンはエラス・ヴェローナにレン手アルで加入し、負傷による離脱の時期もあったが、カンピオナート17試合に出場し1得点を記録した。