沈黙破るブロゾビッチ、残留を強調「インテルを愛している」

インテル

インテルのマルセロ・ブロゾビッチが、クラブへの愛情を強調した。1日に自身のSNSを更新している。

インテルは今夏の移籍市場でアルトゥーロ・ビダルなどを獲得する噂がある。ブロゾビッチは資金捻出のために手放すのではないかとも言われているところだ。

そんな中、ブロゾビッチは自身のインスタグラムを更新。インテルで続けたいという意思を明確にした。

「親愛なるネラッズーロ。僕はこのユニフォームをリスペクトしてやまない。この数週間で書かれた全てのことは何もなく、今もないことだ」

「僕に言える唯一のことは、このユニフォームのことだけを考えてきたし、この街を我が家のように感じているということだ。ダービーでの喜びを分かち合えたときなんかは、多少の感情を与えられたとも思っている」

「このユニフォームを愛している。ミラノを愛しているし、これからずっと長い間ネラッズーロで戦うことが待ち遠しい。フォルツァ・インテル!!!」