チャン会長、優勝逃すも「今季はとてもポジティブ」【インテル対セビージャ】

インテル

インテルは21日、ヨーロッパリーグ決勝でセビージャに2-3で敗れた。スティーブン・チャン会長が試合後、『スカイ』にコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

「まずは我々が全てを続けられたことについて、世界中の医療従事者に感謝します。彼らなしで我々はこの場にいることはできなかったでしょう」

―――シーズンの評価は?

「非常にポジティブだと思います。こうしてヨーロッパリーグ決勝で戦えたわけです。数年の間、これは想像できなかったことでしょう。ピッチの内外で我々は最高の仕事をしています。もちろん、勝敗はカルチョの一部ですが、決勝にきたことは楽観できます」

――来シーズンの目標は?

「まずは休息です。それにふさわしい。これからのことは数日中に考えていくことになります。ただ、メンタリティは同じで、我々は向上の望んでいます。ベストを尽くして改善して、もっと良い未来をつかいみたいですね」

――コンテの状況については?

「監督と彼のスタッフは、素晴らしい仕事をしています。まずは休んで、それから将来のことを考えて計画をたてていきましょう」