ハンダノビッチ「勝つためにインテルにきた。これをスタートにしなければ」

インテル

インテルのGKサミル・ハンダノビッチが20日、ヨーロッパリーグ決勝セビージャ戦の前日会見でコメントを残した。『FcInterNews』が伝えている。

「インテルに加入したのは、勝つためだった。当時の状況は最高じゃなかったけど、今は大きな目標を争えるところまできたね。これはスタートでなければいけない。こういった試合がインテルの習慣にならなければね。これが明日、あさって、1カ月後と続いていかなければいけないよ」

――チームとしてどのように成長したのか

「一緒に良くなった。気づきとミスを認めて修正することで成長した。僕たちは向上したい。自分たちを犠牲にして勝ちたいと思っている。十分じゃなかったこともある。ミステルが望むことをしてきて僕たちは良くなった。そして、グループが強力になったね」