トリノがベシーノに興味。インテルが出した条件は?

インテル

トリノがインテルのMFマティアス・ベシーノを狙っているという。『トゥットスポルト』が13日に伝えた。

インテルからの移籍が濃厚と言われるベシーノ。その行き先として、トリノが名乗りをあげた模様だ。

ただし、インテルは現時点で完全移籍オプション付きのレンタルは検討していない。完全移籍、もしくは完全移籍前提のレンタルしか考えていないようだ。

マロッタCEOが設定した額は2000万〜2500万ユーロ。偶然にも、トリノがDFアルマンド・イッツォに設定した額と同じだ。そのため、インテルはトリノに対して、イッツォを含めた条件で話し合うことを提案したという。

インテルはイッツォよりもクリス・スモーリングを優先しているとも言われているが、守備補強は誰になるだろうか。