バルセロナ、ラウタロを諦めず。「CLが終わったら話す」と会長

インテル

バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が、インテルFWラウタロ・マルティネスの獲得について話した。『beINスポーツ』に対するコメントを『FcInterNews』が伝えている。

バルトメウ会長は「ネイマール? コロナ禍でこういった交渉を進めるのは複雑だ。PSGは放出を望んでいない。そして、経済状況は良くないね。ラウタロ? チャンピオンズリーグが終わったら、我々はインテルと話し合うよ」と語った。