コンテ騒動に触れるマロッタ「明確な立場はない。ELに集中」

インテル

インテルのジュゼッペ・マロッタCEOが5日、ヘタフェ戦の前に『スカイ』でコメントを残した。

最も注目されているのは、ヘタフェ戦よりもアントニオ・コンテ監督との関係。マロッタCEOは次のように話している。

「私はヨーロッパリーグに完全に集中している。コンテは非常に率直なことを言った。だからそこに執着しているんだ。カルチョの世界を知っている者は、このダイナミクスを理解している。これも一部であることをね」

「我々は明確な立場を取っていない。今は試合に集中することが全てだ。コンテと話した全てのクラブの人間がそうであり、ティフォージやオーナー陣に大きな喜びをプレゼントしようという共通の目標がある。そのために、最善の準備をしてきた」

「こういったダイナミクスは成長の一部だ。その作業が完了したことを確認しなければいけない。満足はある。満足はしているが、満足したくはない」