バストーニ「コンテにたくさんのことを与えてもらった」。ペターニャには遠慮なし

インテル

インテルのDFアレッサンドロ・バストーニが14日、『スカイ』の独占インタビューに応じた。『FcInterNews』がその模様を伝えている。

「ミステルにはたくさんのことを与えてもらった。インテルのようなクラブで20歳の若者を起用するのが、どれほど勇気のいることかは想像できない。僕たちは今、成長の途中にいて、一緒に前に進んでいるよ」

――トリノ戦は3-1の勝利だった。

「すごく大きな勝利だった。僕たちは2試合続けて良いプレーしながら勝ち点を逃していたからね。だから、士気の面でこの勝利は大事だよ。僕たちは今2位(インタビュー時点)だ。もっと上を目指せたかもしれないけど、僕たちは1年目だ。成長のプロセスは長いと分かっているよ」

――ユヴェントスとの差。

「ユーヴェが支配しているこの状況を、1年で打破するのは簡単じゃない。僕たちはシーズンを通して成長していく。若手が多いグループで、大きなことをするのには時間がある。僕たちの目標は1試合を大事に戦って、その全てで勝利を目指していくことだ」

――次節の相手はSPAL。(アタランタで一緒だった)アンドレア・ペターニャとの関係は?

「ベルガモ(アタランタのホームタウン)では、ロッカールームが彼の近くだった。すごく良い人で、彼のことは大好きだよ。でも、ピッチではガンガンいくよ(笑い)」

――ヨーロッパリーグもある。

「もちろん、僕たちの目標の一つだ。ベストを尽くす。もちろん、目の前の1試合ごとに集中していくけれどね」

――代表

「目標であり、夢だ。今の僕はU-21だけど、アンダー世代でもA代表でもベストを尽くすよ」

タイトルとURLをコピーしました