ハンダノビッチ、契約延長がさらに近づく。『スカイ』報じる

インテル

インテルのGKサミル・ハンダノビッチが、契約延長に迫っている。ジャンルカ・ディ・マルツィオ記者が『スカイ』で伝えた。

トリノ戦では大きなミスがあったものの、周囲の信頼は揺らいでいない。それはクラブも同様で、2022年までの契約延長が進んでいるとのこと。

クラブと選手の間の話し合いは合意まであと一歩のところまできており、順調だと伝えられている。

タイトルとURLをコピーしました