ブレッシアを警戒するコンテ「我々も勝利を渇望している」

インテル

インテルのアントニオ・コンテ監督がブレッシア戦の前日、『インテルTV』でコメントを残した。『FcInterNews』などが伝えている。

インテルはサッスオーロ戦を3-3の引き分けで終えて目標から一歩後退したが、次のパルマ戦は終盤の2ゴールで逆転勝利を収めている。

コンテ監督は前節の結果を喜びつつ、次のように語った。

「この試合に向けた準備時間は本当に短いが、良い試合をして勝ち点3を獲りたい。」

「90分に失点して引き分けたことは、当然心理的なダメージになり得る。それでもパルマ戦では後半に良いリアクションを見せられた。失点は防げるものだったが、リングに立ち続けたね。良いチームを相手に勝ち点3を得ることができた」

最近は終盤に多くのゴールが決まっている。

「こういった気温でプレーすれば、終盤にエネルギーが枯渇することは避けられない。交代はすごく重要だ。5つの交代枠はエネルギーをもたらしえる。最後までどうなるかみていこう」

「ブレッシアは結果を残すためにサン・シーロにくるだろう。彼らは勝ち点を必要としており、注意しなければいけない。ただ、我々も勝ち点を渇望しており、勝利への意欲は十分だ」

タイトルとURLをコピーしました