「ステッリーニは別の試合を見ていたのか…」敗戦嘆くダヴェルサ【パルマ対インテル】

インテル

インテルは28日、セリエA第28節のパルマ戦で2-1の逆転勝利を収めた。パルマのロベルト・ダヴェルサが試合後、『スカイ』でコメントを残している。『FcInterNews』が伝えた。

インテルのアシスタントコーチであるクリスティアン・ステッリーニは、「妥当な結果」だと話し、内容面でも自分たちが勝利にふさわしかったと語っていた。しかし、ダヴェルサ監督は違う見方をしている。

「ここに来る前に聞いたが、ステッリーニはピッチでやっている試合と全く別の試合を見ていたと思う。勝った彼らを祝福するが、内容を反映した結果ではないだろう」

――55分のスコッツァレッラの交代が影響したのか

「選手交代の責任は私にある。彼は90分間のプレーで苦しんでいた。今夜はいつもと異なるプレーとなり、ある程度の距離をこなしていた。交代したあとで、それが良かったかどうかが分かるものだ。ただ、それで負けたとは思っていない」